本文へ移動

北見カトリック学園

■共に歩もう
 
子どものいない幼稚園は、まるで「眠れる森の美女」のお城のようです。
砂場もブランコも滑り台も積み木も何もかも、みんな息をひそめて、ときが停止しているかのように静かです。

「せんせいおはよう! 僕いちばん! 」「マリア様、おはようございます!」と飛び込んでくる子どもの声とともに、眠りの城は一気によみがえり、朝の光はより一層輝きをまし、草木も、花も、遊具も、机やいすも、全てが子どもとともにあることで、生き生きと存在感を示します。
  
まさに、子どもが主役、幼稚園の主役は子どもです。
3
1
9
8
1
8
TOPへ戻る