本文へ移動

保育方針・園の特色

保育方針

ありがとう ごめんね いいよ

本学園では、「イエスキリスト」の愛の精神を教育方針としています。神様は目に見えませんが、すべて、愛のあるところには、神様がおられます。

神様は、すべてのものをお創りになり、愛されました。
目には見えない世界を感じる「心」を、大切に育てるとともにあらゆる人間の弱さを受け入れてくださった、イエス・キリストのように『自分を愛するのと同じように、誰をも分けへだてなく愛すること』のできる尊い心を育てます。

毎日のお祈りを通して、神さまの愛を感じ、
 
ありがとう(感謝)
ごめんね(お詫び)
いいよ(赦し)         
 
                  の心を大切に育てます。

教育方針

園の特色

祈り
神様の愛を感じ「ありがとう、ごめんなさい、いいよ」の心を育て、どんな人をも分け隔てなく愛する事ができ、すべてのものを大切にできる、子どもを育てます。
モンテッソーリ教育
モンテッソーリ教育の精神を中心とした保育を行っています。
 一人ひとりの個性を尊重した環境の中で、能力に合った教材や教具を自主的に選択し、自分のペースで最後までやり遂げる集中力や持続力を養い、充実感や達成感を味わいます。
たてわりクラス
生活の基本を混合クラス編成にしています。大きい子は小さい子への援助をする中で、思いやりや優しい心が育ち、年長児としての自覚や自信をもって行動するようになります
年齢別活動
音楽、体育、絵画制作など、同年齢の子どもたちの発育段階に即した課題に取り組み、調和のとれた教育をしています。
英語教室
遊びながら 楽しく英語が身につくような教室です。       
0
3
2
6
0
9
学校法人 北見カトリック学園
TOPへ戻る