本文へ移動

藤っ子日記(2022年)

RSS(別ウィンドウで開きます) 

メリークリスマス!

2022-12-24
年長児が紙粘土で製作した降誕を再現した馬小屋です。
今年もみんなの温かな気持ちが沢山詰まった素敵な御像が出来上がりました。
玄関ホールに飾り、保護者の方などに沢山見ていただき、素敵だね~、可愛いね~とお褒めの言葉を沢山いただき、子供達も嬉しそうでした。
イエス様を囲んで温かな光に包まれた馬小屋、明日はイエス様のお誕生、世界中のみんなが温かなクリスマスを過ごせますようにお祈りいたします…
メリークリスマス!!

消防サンタさんありがとう

2022-12-20
赤い服を着た消防サンタさんが幼稚園にプレゼントを届けてくれました。
手紙には、こう書いてありました。
園児のみなさんへ
いつも良い子にしているみんなに、プレゼントを準備したよ!
プレゼントをもらう前に約束してほしいことがあります。
今年も沢山火事が起きていて、大事な命をなくしてしまった人や大けがをした人がたくさんいました。
火事はみんなの家族の命、大切にしている物を全部燃やしてしまう本当に怖いものなんだ。
だからみんなも火事を起こさないように、ストーブの周りに燃えやすいものを置いたり、お家にあるマッチやライターで火遊びしたらいけないよ。
約束出来る子は先生からプレゼントを受け取ってね!!
            消防サンタより
お手紙つきで、園児にプレゼントが沢山届きましたよ。
代表の子供達が受け取って、お礼を伝えてくれました。
慌ただしい年の瀬ですが、慌てず、落ち着いてクリスマスやお正月を迎えましょうね。
藤幼稚園のみんなは必ず約束守ります!!
サンタさん、プレゼントありがとう~

クリスマスカードありがとうございます

2022-12-21
待降節の期間に、たくさんのクリスマスカードが届きました。藤幼稚園からも送ったらお返しに届いたのです。
とても可愛いし、手作りで上手です。
皆さんありがとうございます。
素敵なクリスマスをお過ごしください。

年長児降誕劇

2022-12-14
年長児による、クリスマス降誕劇発表が2日間にわたり行われました。
待降節を過ごしながら、優しさや、思いやりの気持ちを持ち、降誕劇の取り組みを通して周りの友達と助け合い、お互いを支え合い、イエス様の誕生を喜び祝う気持ちを大切にしてきました。
困っている友達がいれば、進んで助け、お手伝いがあるときはみんなが積極的に動き、どの場面でも子供達の心にはイエスキリストが生まれているのだと改めて嬉しく感じた毎日でした。
この世の闇を照らす光として生まれたイエスキリスト。
自信に満ち溢れて聖歌を歌う子供達、誰もが輝き、これから歩いていく輝かしい未来と、そして一人一人の道をイエス様が見守り導き明るく照らしてくれる、そう感じずにはいられません。
年長児さんが精いっぱい演じた降誕劇、一人一人の温かな気持ち(贈り物)はイエス様にも届いていることでしょう。
御誕生おめでとうございます。

クリスマス会

2022-12-13
イエスキリストが生まれた嬉しい日、クリスマス。今日は一足早い、幼稚園のクリスマス会が行われました。祈りの会では馬小屋のイエス様を囲んで、キャンドルサービスや聖歌を歌って世界中の人達の為に祈りました。
待降節の4週間を通して、一人一人が自分以外の人の為に祈りを捧げ、自分に出来る精いっぱいの取り組みをしてきた子供達、『お母さんのお手伝いを沢山したよ』『おやつを一つ我慢して献金したよ』『困っているお友だちに優しくしてあげたよ』
一人一人の心にもイエス様がお生まれになっているのだと嬉しく感じた時間でした。
幼稚園のみんなにも素敵なクリスマスが訪れますように…

そして次は、サンタが登場する嬉しい時間、パーティーでした。鈴の音と共にやってきたサンタさん、背が大きくて、小さな子供達が嬉しそうに顔を見上げる姿が印象的でした。
一人一人がプレゼントを受け取った後は、サンタさんへの質問コーナー。
1 好きな果物は? イチゴ
2 どこから来たの?フィンランド
3 どうやって来たの?そりに乗ってトナカイが引っ張ってくれたよ!
でした。
笑いと笑顔が溢れた楽しい時間でした!
幼稚園のみんなにも素敵なクリスマスが訪れますように…
メリークリスマス!!



7
8
8
9
3
7
TOPへ戻る